オーナー通信セミナー開催報告やオーナー様に役立つ情報、お届けします。

The Newsletter for Owners

2019年7月号

「時代の変化と変わらぬ努力」と「寄せられる声と真摯に向き合う」

大雨のニュースが一日中流れ、九州では大きな災害も出ています。
近年は毎年大雨に襲われています。夏の暑さも今から心配です。
お元気にお過ごしでしょうか。


時代の変化と変わらぬ努力
池田 信


情報技術の発達によって、不動産はもちろん、あらゆる流通が大きく変わっていっています。商店街の消滅や、デパートの縮小も流通の変化の結果です。郊外に大きな物流倉庫ができて、宅配や物流では人手不足です。

賃貸住宅の流通もネットで、物件探しから契約まで、対面することなく行われることも増えてきています。他業界同様これが主流になるのかもしれません。

現在の当社は、店舗を構え、来客を迎え、接客をし、案内・契約・引渡しというこれまで40年間やってきたやり方で営業しています。情報の流通・伝達ではネットに頼る部分が増えていますが、来店してからは、アナログです。

お客様の部屋探しの動機、背景、予算、希望条件を把握して、最適と思われる物件を紹介し、案内をし、納得してもらう作業を対面で行っています。お客様の希望通りのこともあれば、新しい情報によって希望以上の物件になることもあります。当社はプロとして最高の提案ができるように努力します。

そのためには、日頃から物件の特徴や特性、近隣物件の調査、下見、情報収集などを行っています。交通の便や近隣環境、個別の部屋の位置や日当たり、通風など、住むために必要な情報を収集して、準備しているのです。管理会社がどこなのかも重要な情報です。

賃貸住宅流通はこれからも大きく変わっていくでしょうけれど、プロとして豊富な情報をもつことの大切さは変わりません。そして、お客様に最適な選択をしてもらうことが大切であると思っています。

これからも、よろしくお願い致します。


寄せられる声と真摯に向き合う
池田 峰


先日、新潟の老舗海産物加工・販売会社である加島屋の看板商品「さけ茶漬」と「一口筋子」に関する記事を読みました。いずれもお客様の声や要望に真摯に応じたことをきっかけに誕生したり、商品として磨き上げられたりした経緯を持つそうです。

当社も然りです。24時間365日、休むことなく営まれる入居者の皆さんの「生活」から寄せらせる声や要望には、やはり想定外のことがあります。その都度、その事案に真摯に向き合った誠実な対応を続けることにより、たくさんのことを学ばせていただいています。そして、改善された未来へと続く新たな発想が生まれるのに必要な気づきをいただいています。トーコーキッチンの場合も、やはりそうでした。

そんなトーコーキッチンへオーナーの皆さまを会食にご招待させていただくという件ですが、ご検討いただけておりますでしょうか? 先月の当通信にてご提案させていただきましたところ、さっそく多くの方々からご連絡をいただいております。ありがとうございます。

大変うれしく思っておりますと同時に、こちらのご案内不足により、まだご体験いただけていない方が多数いらっしゃったことに、改めて反省しております。申し訳ございません。

オーナーの皆さまとの親睦と情報交換の場として、皆さま一組ずつを個別にトーコーキッチンへご招待し、会食の機会を設けさせていただきたく思っております。そして、その存在意義と当社が大切にしている思いを体感していただく機会を賜りたく思っております。

当通信をご覧の皆さま全員との会食実現が目標です。
どうぞお気軽に私までご連絡ください。

日に2~3回は食堂に顔を出している私、池田峰がご案内を担当させていただきます。私がいるとトーコーキッチン体験が100倍楽しくなります。皆さまからのご連絡をお待ちしております。

最後になりますが、この度、トーコーキッチンを通じた地域貢献活動に対し、国内最大規模の業界団体である全国宅地建物取引業協会連合会より表彰いただきましたこと、ご報告させていただきます。これもひとえに、日頃より皆さまから賜っております多大なるお力添えによるものです。心より御礼申し上げます。

これからも地に足を着けて、日々、一つひとつの仕事を丁寧に積み重ねてまいります。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

最近の記事
2019年9月号
「これからの課題」と「絶対評価で選ばれる」
2019年8月号
「需要と供給の変動」と「『当たり前』の推移」
2019年7月号
「時代の変化と変わらぬ努力」と「寄せられる声と真摯に向き合う」
2019年6月号
「社会の変化」と「今後の課題」
2019年5月号
「今あるものを大切に」と「地域のプロになる」
過去の記事
2019年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

2018年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2017年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2016年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2015年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2014年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2013年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2012年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2011年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2010年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2009年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号

2008年

1月号

2月号

3月号

4月号

5月号

6月号

7月号

8月号

9月号

10月号

11月号

12月号